メーカー

最近のパソコンは、OSやアプリケーションソフトを動作させるだけではなく、いろいろな機能や小型軽量化などの製品開発、家電製品や自動車の機能向上のために組み込まれる「組み込みシステム」の開発が急速に進んでいます。そのため、メーカでのITエンジニアは、IT技術以外にも、ハードウェアや機器のメカニズム、ユーザーが求めるニーズを見抜く目などのマーケティング発想が重要なスキルになります。

ITエンジニアの活躍職場は、NECや富士通、ソニー、東芝、IBM、アップルなどの国内外のコンピューターメーカー以外にも、シャープやオムロン、キャノンなどの家電メーカー、トヨタ、日産、ホンダやマツダなどの自動車メーカーなど様々あります。また、銀行のATM、自動販売機、産業用ロボットなどの製造機器など、様々な分野での適用が広がっています。

メーカーによって求められるエンジニア職域も違い、AV機器関連では、テレビ用ブラウザ開発エンジニアやデジタルLSI設計開発エンジニア、携帯電話関連だと、ユーザーインターフェース開発設計エンジニア、SymbianOSエンジニアなど、そのほかのエンジニアには、通信プロトコル組み込みエンジニア、組み込み品質管理エンジニアなどがあります。

また、求められるスキルも、C、C++、VisualC、Javaなどのプログラム言語、VxWorks、TronなどのリアルタイムOSによる開発経験、通信プロトコルの知識、マネジメント・品質管理経験、BIOS開発経験、ユーザーインターフェース開発経験などが求められます。