システムエンジニア

システムエンジニアとは、コンピューター技術者の一種で、情報システムの要件定義、設計、開発、運用、または、それらを統括管理するプロジェクトマネージメントなどに従事する人を呼びます。

システムエンジニアの職域は、顧客要求に対する聞き取り、構築する情報システムの内容の明確化、ソフトウェアやハードウェアの設計、構築システムのテスト、プログラムの修正、運用管理、システム構築のプロジェクトマネージメントと多岐にわたります。企業や業界によっては、ソフトウェア開発に特化している場合や、コンサルティング業務も行うなど、業務内容や求められるスキルも違いがあります。

システムエンジニアに求められる能力は、コンピュータ全般やネットワークに関する基礎知識や、システムの設計力などの技術力、スケジュール管理やわかりやすい書類を作成する能力などの仕事力、プロジェクトメンバーとの円滑なやり取りや、顧客との関係性などの人間力が大切になります。

システムエンジニアは弁護士や建築士などと違い、これといった資格がなくても仕事を受けることができます。また、プログラマとしての経験なしでシステムエンジニアになる場合や、顧客と交渉する営業職と変わらない場合もあります。

システムエンジニアとして取得しておくと有利な資格には、基本情報技術者や応用情報技術者試験、ネットワークスペシャリスト試験、情報セキュリティスペシャリスト試験などの国家資格があります。