ITコンサルタント・ITコーディネーター

ITコンサルタント、ITコーディネーターは、経営とIT活用に精通した専門家で、ITについての相談、助言、指導を行います。経営戦略の立案、戦略情報の企画立案からシステム開発、運用まで担える知識が必要となります。

ITコンサルタントとは、ITを切り口とした企業の経営戦略にかかわる課題を洗い出し、解決策の提案を行う職種です。ITコンサルタントの職務内容は、企業が推進したい経営戦略の整合性を図り、ITを切り口とした戦略定義、財務や人事などの器官業務を一括管理できるシステム導入、業務の流れを実現するためのシステム設計、設計書に基づいたアプリケーションの開発などがあります。

関連資格には、応用情報技術者、ITストラテジスト、システム監査技術者、ITコーディネータ、情報工学部門の技術士、中小企業診断士などがあります。また、現場のエンジニアと協力するための技術的知識、様々な経験、顧客とのコミュニケーションスキルが大切になります。

ITコーディネーターとは、広い知識をもとに、顧客の経営にITを取り込むことが役に立つのかを考慮、助言をするプロフェッショナルです。経営者の立場でのビジネス視点、顧客や市場の理解が必要になります。

また、最適な導入へ向けてのアドバイスを行うため、最新技術の適用事例、問題点などの導入に関わる知識が必要になります。ITコーディネーターに関連した資格には、ITコーディネーター協会によるITコーディネーター資格認定制度や、応用情報技術者、ITストラテジストなどがあります。